13時までのご注文は当日発送(元日除く)/ 3,980円以上ご購入で送料無料

WEEKLY SALE

BLOG

  • RECRUIT|WEBデザイナー募集

     

     

    只今JalanaではWEBデザイナーを募集しています。

    あなたのデザインで、インポートアパレルの魅力を多くの方に伝えてみませんか?まずはお問い合わせだけでも歓迎♪ご応募お待ちしております!

     

    求人要項


    職種:WEBデザイナー

     

    雇用形態: 正社員(試用期間3か月あり)

     

    勤務地: 東京都台東区

     

    仕事内容:
    インポートアパレルショップ”Jalana”通販サイトのページデザインを主に行って頂きます。

     

    具体的には…
    自社通販サイトのページデザイン
    バナー、LPなどのグラフィックデザイン
    実店舗や併設コーヒースタンドのPOP、販促品のデザイン

     

    応募資格:
    WEBデザインの実務経験(1年以上)
    Adobe Photoshop、Illustratorのスキル
    HTML、CSSの基本知識
    UX/UIデザインの知識と実践経験

     

    優遇スキル・経験:
    Figma/Adobe XD
    JavaScript、jQuery
    WordPressのカスタマイズ経験

     

    求める人物像:
    メンバーと意見を交わしながら目的に沿った制作が出来る方
    インポートアパレルに興味・関心のある方

     

    給与:
    月給25万~(経験・能力を考慮の上、当社規定により優遇)
    昇給年1回
    賞与年2回

     

    勤務時間:
    10:00~19:00(休憩1時間)
    ※残業ほぼなし

     

    休日・休暇:
    年間休日120日

     

    有給休暇:
    正社員登用後6ヶ月以上継続勤務した場合、勤務年数に応じ付与

     

    福利厚生:
    社会保険
    交通費全額支給
    健康診断
    社員割引制度(アパレル、カフェ)

     

    応募方法:
    履歴書、職務経歴書、ポートフォリオを添付の上、下記のメールアドレスまでお送りください。

     

    応募先メールアドレス:
    kosugi@jalana.co.jp

     

    お問い合わせ先:
    採用担当 小杉
    電話番号 03-5818-0570

     

    備考:
    応募書類は返却いたしませんのでご了承ください。書類選考の結果は、通過者のみ1週間以内にご連絡いたします。


  • 雨の日も快適に。今欲しい機能性アイテム。

     

    ジメジメとした梅雨の時期、少しでも快適に過ごして頂く為のおすすめ商品をご紹介♪

    是非ともご覧くださいませ!

     

     

    [ 『雨の日を快適にする、いま欲しい機能性アイテム』特集ページへ >> ]
     

  • 親子で着る、永遠の定番。

     

    『どの世代にもマッチし、永く愛される服』をテーマに、当店定番のインポート商品を、親子コーデのスナップでご紹介する特集ページを作りました♪
    皆さま是非ともご覧ください!よろしくお願いします。

     

     

    [ 『親子で着る、永遠の定番。』特集ページへ >> ]
     

  • 雑誌「FUDGE 7月号」にて当店商品を紹介頂きました。

     

    雑誌「FUDGE 7月号」(株式会社三栄 6月12日発売)にて、当店商品を紹介頂きました。

    世界のドーナッツ大図鑑というコーナー内で、当店買い付けコーナーの人気商品「Randy’s Donuts」オリジナルTシャツが掲載されています。

     

    是非ともご覧になって下さい。よろしくお願いします。

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 2024.06.04

    Jalana for GIRLS




    Jalanaのリアルインポートアイテムを女性にも楽しんで頂けるよう、スタイルサンプルを集めた特集ページ「Jalana for GIRLS」を作りました。是非ともご覧になってください!

     

    [ Jalana for GIRLS 特集ページへ >> ]
     

  • 雑誌「2nd 7/8月号」にて当店を掲載頂きました

     

    本日発売の雑誌「2nd 7/8月号」(株式会社ヘリテージ 5月16日発売)にて、当店を紹介頂きました。

     

    「トラッド好きなボクらがたどり着いた店」という特集内で、当店と、当店おすすめコーディネイトが掲載されています。

     

    是非ご覧になって下さい。

     

     

     

     

     

  • 雑誌「FUDGE 6月号」にて当店商品を紹介頂きました。

     

    雑誌「FUDGE 6月号」(株式会社三栄 5月11日発売)にて、当店商品を紹介頂きました。

     

    今号のメインとなるTシャツ特集の冒頭、モデルさんカットにて、当店の買い付けTシャツ「ARIZONA STATE UNIVERSITY オフィシャルロゴ カレッジTシャツ チャンピオンボディ」を着用頂いています。

     

    是非ともご覧になって下さい。よろしくお願いします。

     

     

     

     

  • 2024.04.16

    Wrangler US流通モデル特集

     

     

    ラングラーは西部のカウボーイ向けのワークウェアを提供する為、前身会社ブルーベル社が1947年に創立したデニムブランド。

     

    ハリウッドの衣装デザインを担当していたロデオ・ベンを起用した当時としては革新的で耐久性に優れた製品は瞬く間にアメリカを象徴する存在であるカウボーイ達のユニフォームとして受け入れられ、現在では西部に留まらず全米にシェアが拡大、ファーマーやワーカー、警察など公共機関で働く人々にも愛用者が多く、またカジュアルウェアとしても世界的な知名度を誇りリーバイス、リーと共に三大デニムブランドの一つに数えられています。

     

    当店では本国USモデルのみを展開、全米プロロデオカウボーイ協会公認の大定番ジーンズ13MWZやデニムウエスタンシャツなどアメリカンカジュアルの金字塔をラインナップしております。

     

    13MWZ Cowboy Cut Jean
    創業当時からブランドの顔であった11MWZを改良し1964年に発売されたのが13MWZ
    1974年、全米プロロデオカウボーイ協会の公式ジーンズに採用され、カウボーイの代名詞としての知名度を確立、生産国などに変更はありながらも60年以上もの間ほぼ形を変えずに展開されておりブランドの域を超えアメリカンカジュアルの定番として長年愛されるジーンズの名作中の名作です。
    アカデミー賞を受賞した、2005年公開のアメリカ映画「ブローバックマウンテン」ではジェイクギレンホール、2014年公開「ダラス・バイヤーズクラブ」ではマシュー・マコノヒーがそれぞれ劇中で着用、カウボーイが登場する映画では必ずと言っていいほど登場し目にすることの多いアイテムです。

     

     

    鞍上での安定とシャツインのカウボーイスタイルを考慮した深めの股上、腰周りもやや余裕があり、わたりに程よくゆとりのあるベーシックなストレートシルエットながらブーツと合わせ易いよう裾幅は若干広めに取られています。

    鞍での引っかかりを軽減するノースクラッチリベット、乗馬時出し入れし易い様高い位置に施されたウォッチポケット、鞍にくっつく事から革に変わって採用された塩化ビニールのネームパッチ、牛の角に引っかかる事故からボタンフライに代わって採用されたジップフライ、大きなバックルとバランスを考えた長めのフロントベルトループなど、カウボーイカットと銘打たれた通り随所にロデオを嗜むカウボーイの為のディティールが散りばめられています。

    ラングラーの専売特許である14.75オンスのブロークンデニムは綾の織目を崩し洗濯によるねじれを防止するデニム生地で、白い横糸の露出が少ない分、落ち着いた印象。

     

     

    手綱を引くカウボーイのイラストが描かれたフラッシャーがなんとも懐かしくグッとくる方も多いのではないでしょうか、
    ブランドのアイデンティティであるWのステッチは一目でラングラーのジーンズと分かる象徴的なディティールです、ジッパーのプル部分にはウエスタンブーツの刻印、細かな遊び心が洒落ています。

     

     

    Wrancher Dress Jean
    カウボーイ向けのパーティーなどフォーマルな場でのドレスアップ用に作られたランチャードレスジーンズ、素材は100%ポリエステルになっておりシワが出来にくく洗濯後の乾きの早いイージーケア仕様、全体的に細身のシルエットで裾に向かって若干フレアしており、形状記憶のセンタープリーツが美しいシルエットをより際立たせます。
    こちらも古くからの定番になりますが近年のフレアボトムの流行で若年層にも注目を集めています。
    腰回りがタイトな作りなのでウエストを2サイズほど大きいものを選ぶのもおすすめ、サイズを上げても綺麗なシルエットはキープされます。

     

     

    若干光沢のある生地感がドレッシーな雰囲気を際立たせています。

     

     

     

    74145PW Denim Jacket Unlined
    13MWZと同じくブロークンデニムを使用したデニムジャケット
    フロントVステッチが胸ポケットの両端に沿って施されるスマートなデザイン、外側のステッチ部分からアクセスするハンドポケットがソリッドな印象。
    身幅は程よくゆとりがあり、アームはすっきりして着丈も長すぎず短すぎず野暮ったさないベーシックなシルエットでとても汎用性が高いジャケットです。
    13MWと同素材ですがこちらは洗いの加工がされているので、リジッドの13MWZをある程度履きこんでからセットアップで着用するのもおすすめです。

     

     

    グローブしたままでも開閉しやすいよう胸のフラップポケットと袖口がスナップボタン仕様になっており
    簡易的な内ポケットも何かと便利でワーカーやファーマーたちが作業しやすいような工夫が見受けられます。

     

     

    70127MW Western Work Shirt
    こちらもブランドを象徴するアイテム、所謂ウエスタンシャツというとロックマウントのようなSawtooth(ギザギザ)のフラップポケットや
    先端の尖ったヨークなど装飾感の強いシャツをイメージするかと思われますが、こちらはどちらかというとワーク色が強くソリッドなルックスになっています。
    背中にかけてのヨークやフロント、フラップポケット、袖口のスナップボタンなど伝統的なウエスタンシャツの潮流を汲みつつ、胸ポケットのペン刺し、シャツインしやすいようシェイプされたウエスト、ラウンドした長めの裾などカウボーイ達のワークウェアとして機能性を追求した一枚となっています。

     

    前記したアメリカ映画「ブロークバックマウンテン」では13MWZ同様ジェイクギレンホールが着用しラストシーンで印象的に使用されるなど
    メディアでも目にすることの多いアイテムで13MWZと同じくブランドの枠を超えたアメリカンクラッシクアイテムの一つです。

     

     

     

    比較的薄手のデニム生地を使用、リジッドデニムなので初めはパリッとしていて固いですが着込むほど体に馴染み、生地が鮮やかなブルーに変化していく過程も楽しみな1着。

     

     

    カウボーイをはじめとして古くからアメリカの大衆文化と共に歩んできたラングラー、埃っぽいアメリカ西部の風土を感じさせてくれる製品は、今では薄まってしまったアメリカへの憧憬を呼び戻してくれます。

    トレンドが目まぐるしく変化しても変わらず定番を作り続けているブランドがあるというのはインポート好きにはとても安心感があります。
    1週周って良いなんて言葉がありますが何周しても戻ってこられるような「やっぱり良いなぁ」と思わせてくれる稀有なブランドです。

     

     

    Wrangler 米国流通モデル 商品一覧ページへ

     

     

  • 雑誌「POPYE(ポパイ)5月号」にて当店商品を紹介頂きました

     

    雑誌「POPYE(ポパイ)5月号」(株式会社マガジンハウス 4月9日発売)にて、当店商品を紹介頂きました。

     

    当号のメインコンテンツ、スタイリスト長谷川昭雄さんが気になる服やお店を紹介する「ぼくと服と東京のくらし。」の中で、当店のPRISON BLUES(WESTERN JACKET,WORK JEANS)をセットアップで取り上げて頂きました。

     

    是非ご覧下さい。よろしくお願いします。

     

     

     

     

     

  • 2024.04.01

    MADE IN USA カバーオール特集

     

     

     

    春めいた日も増え羽織物をお探しの方も多いかと思われますが、季節の変わり目は天候も変わりやすく服選びが難しい時期でもありますね、そんな春先の羽織物探しにお困りの方にお勧めしたいのが一枚生地のカバーオールです。
    インナーを工夫すれば気温の変化にも対応しやすく、コットン地は通気性があり蒸れづらく腰まで覆う着丈は春の強くて冷たい風を防いでくれます。

     

    元来ワークウェアですので耐久性が高く、カバーオールの特徴的なポイントであるフロントについた大きなポケットは何かと便利でアウトドアやガーデニングなど春のアクティビティにも活躍してくれる事でしょう。
    当店では様々なブランドのカバーオールを取扱っておりますが、今回は春先に扱いやすい一枚生地で尚且つアメリカ製のものにスポットを当てご紹介したいと思います。

     

    Stan Ray Shop Jacket
    1972年創業、アメリカの老舗アパレルメーカー「アールズアパレル」を母体とするワークブランド「スタンレイ」
    パリッとした質感のデニム生地を採用、軽めのオンスでごわつきが少なく
    袖先にカフスのつかない仕様なので袖をまくりやすくシャツ感覚でさらっと羽織れてインナー使いにも適した着回しの利くジャケットです。
    使い勝手の良い大きな台形型のポケットやカンヌキ補強、ダブルステッチのポケットに肩から脇回りのトリプルステッチステッチなどワークウェアらしい耐久性や機能性を追求したディティールも満載、
    身頃は広すぎず程よくゆとりがありアームホールはスッキリしていてワークウェアにありがちな野暮ったさが少ないシルエットになっています。
    またアメリカ製でありながらリーズナブルな価格設定も魅力、気負うことなくガシガシ着込んで経年変化を楽しんでいただけます。

     

    Indigo

     

    Hickory Stripe

     

     

    柄入りのボタンや背タグ裏に付いた生成りのハンガーループなど細部に気の利いたアクセントが散りばめられています。

     

     

    L.C King LOT45LC Chore Coat
    1913年設立、一世紀以上の歴史を誇るテネシー州の老舗ワークウエアファクトリー「L.Cキング マニュファクチュア」
    同社のレーベルで猟犬をモチーフにしたロゴでお馴染みの「ポインターブランド」はアメカジフリークに絶大な人気を誇りましたが
    現在は社名の「L.C キング」にラベルを変え引き続きアメリカ製で武骨なワークウェアを生産し続けています。
    こちらは「ポインターブランド」時代から展開する定番アイテム「チョアコート」、ダブルステッチに補強されたラウンドボトムのフロントポケットが
    クラシックワークウェアの雰囲気を漂わせつつ、ブランド生地を使用し細部までこだわったディティールと堅牢な作りが他ブランドとは一線を画す洗練されたカバーオールへと昇華させています。
    細身のシルエットでアメカジスタイルのみならずトラッドなどキレイ目なコーデとも親和性が高いジャケットかと思います。

     

    INDIGO

     

    INDIGOには1847年創業、米国屈指の老舗テキスタイルメーカー、マウントバーノンミルズ社が2017年に閉鎖したコーンデニム社のホワイトオーク工場にて生産した11.5オンスデニムを採用し、BROWNにも同社の上質な12オンスブラウンダック生地が使用されています。
    どちらもずっしりとした重みがありしっとりとした質感で確かな品質を感じられる生地感となっています。

     

    BROWN

     

    ダブルステッチ+バータックによるタフな取り付け、右胸のみ便利なフラップが付きます。ボディ部分はサイドシームのない二枚仕立てで背中と肩口の合わせはダブルニードルでがっちり縫製。

    襟元は台襟仕様で、前合わせは刻印入りドーナッツボタンを採用。負荷のかかる開きの付け根部分はリベット補強され、左見頃にはこの手のジャケットには珍しい生地が切り替えられた内ポケットが付きます。

     

     

     

    Prison Blues Yard Coat
    オレゴン州刑務所内の受刑者によって生産される異色のワークブランド「プリズンブルース」
    タフで質実剛健なワークウェアをアメリカ国内生産としては驚くほどリーズナブルな価格で提供しているブランドです。
    こちらは囚人達のハンドメイドで作られたデニムカバーオール。14.75オンスのヘビーデニムを使ったタフな一着で、
    US展開のヤードコートはデニムと共色のステッチが使用されていますが当店ではパンツ類と同色のレッドフォックスステッチで
    オーダーしておりセットアップで着用した際より統一感が出るような仕様になっております。
    サイズ感はかなり大きめで一般的なUSサイズの2~3サイズは大きくなっているのでサイズ選びには注意が必要ですが、
    当店ではUSでは展開のないXSもオーダーしているのでより多くの方が手に取っていただけるようになっております。

     

    INDIGO(Red Fox Stitch)

     

    ポケットはスタンレイと同じくスライドしやすい台形型になっておりオリジナルの刻印入りのリベット補強がワーク色を強め他ブランド2型に比べ若干ハードな印象です。

     

     

    どのブランドのカバーオールもそれぞれ違った魅力がありますが、共通して頑丈で耐久性が高いという点があります、
    またリジッド(未洗い、未加工)の生地なので一から自分だけの色落ち、経年変化を長い時間をかけて楽しむことが出来ます。
    春に最適なトップスであるカバーオールを気分も新たにまっさらな状態から着込んでみてはいかかでしょうか。

     

     

     

    STAN RAY ショップジャケット 商品ページへ

     

     

    L.C.KING カバーオール 商品ページへ

     

     

    PRISON BLUES ヤードコート 商品ページへ

     

     

1-10 / 167件中