朝8時までのご注文で当日発送(元日除く)/ 3,980円以上ご購入で送料無料

お盆営業のご案内

大雨の影響による配達休止、遅延のお知らせ

SALL

ブログ

夏はやっぱりアロハシャツ!厳選インポート6ブランド

2020.07.22

 

 

 夏の代表的トップス「アロハシャツ」。定番ながら、クールビズやテレワーク需要も重なり、近年、年を追うごとに盛り上がりを見せています。当店では本場ハワイを中心としたインポート6ブランドを展開しており、今回はそれぞれの違いや特徴をご紹介していきたい思います。

 

 

REYN SPOONER(レインスプーナー)

reynspooner

 

 ワイキキのアラ・モアナ・センターで“太平洋のブルックス・ブラザーズ”と呼ばれる洋品店『Reyn’s』が、サーフトランクスの品質の高さに定評があったワイキキビーチの仕立て屋『Spooners』に、スウィムウエアやシャツを作らせていたことから発展、1961年に合併して『Reyn Spooner』が誕生しました。生地を裏使いする事でトーンを落とし、クラッシックなスタイルで仕立てたオリジナルのアロハシャツは、ハワイの伝統ウエアに留まらず、幅広い層に受け入れられ、世界的に愛されるブランドへと成長しました。

 

reynspooner

 

スプーナークロス

 レインスプーナーのアロハシャツで広く採用されている、コットン55%、ポリエステル45%の混紡平織り生地「スプーナークロス」。耐久性が高く、シワに強い為、洗濯機で丸洗いしてそのまま着られるという手軽さも大きな魅力。

 

ReynSpoonerより引用

spooner-cloth

 

 

リバースプリント(裏使い)

 本来裏側となる面をあえて表に出すことで、色褪せが目立たず、合わせ易い柔らかな表情を見せる「リバースプリント」。スプーナークロスはこの裏使いが綺麗に出る様に作られています。

 

ボタンダウンカラー

 スッと綺麗に立つ襟元。1960年代、アロハシャツに初めてプルオーバータイプのボタンダウンを採用したのがレインスプーナー。今なお、同ブランドの象徴的ディティールとして、広く認知されています。発色の柔らかな裏使いの生地とのマッチングにより、きっちりとした印象で着られる点が、ビジネスユースとしても人気を集める大きな要因です。

ハワイ製ラハイナセイラー

 当店扱いのレインスプーナーの目玉が、この限定ラハイナセイラー。ラハイナはハワイの州旗や動植物が格子状にデザインされた定番テキスタイルです。現行は韓国製ですが、こちらは貴重なハワイ製。首タグには80年代中期の「金タグ」を採用した拘りの一着。フルボタンとプルオーバー各8色ずつの展開となります。すでに生産終了となっているモデルなので、気になる方はお早めにご購入下さい。

 

ハワイ製ラハイナセイラー 購入ページへ

 

MLB x REYN SPOONER

 メジャーリーグのオフィシャルライセンスシリーズ。古くから展開されていますが、扱い店が限られている為大変希少です。各チームに合わせてアレンジされたラハイナや植物モチーフに加え、球場やバナーなど、様々な場面の総柄生地を用いたシーニックシリーズも人気です。

球団ごとのバナー、球場、選手などを描いた人気柄「シーニック」

野球のボールをモチーフにしたボタンも可愛らしいディティール。

 

MLB x REYN SPOONER 購入ページへ

 

REYN SPOONER 全商品 購入ページへ

 

KAMEHAMEHA(カメハメハ)

reyn-spooner

 

 ハワイ最古のアロハシャツメーカーと言われる「カメハメハ」。1936年、アメリカ本土で繊維製造業を行っていた創設者ハーブ・ブライナー氏が、アロハの原型となる花柄シャツにいち早く目を付け、ハワイで初めてハワイアンアパレル工場と卸売り業をスタートさせたのがその始まり。品質、テキスタイルに強くこだわったカメハメハのアロハシャツは、「アロハの神髄」と称され、コレクターの間でも特別な存在とされていましたが、近年は運営が安定せず、市場は枯渇状態。現在は生産をアジアに移してしまった為、ハワイ製の希少性が高まっています。

フジエットレーヨン

 カメハメハと言えば発色が良く、柔らかな生地感のフジエットレーヨン。ヴィンテージアロハに使われる富士絹に似ている事がその名の由来。ボタンは天然のココナッツボタンで、裾に替えボタンが付属している点も丁寧です。

ボーダーパターン

カメハメハが得意とする、柄が縦に並んでレイアウトされる「ボーダーパターン」。一般的な総柄とは違い、柄の位置が決まっている為、カッティングの型を想定して柄を入れる「エンジニアードプリント」という高度な技法が使われています。

80周年記念限定 アンスリウム

 ブランド設立80周年を記念し、カメハメハの代表柄であるアンスリウムをブラックベースで復刻させたモデル。首元に刺繍が施されており、200枚限定で生産された貴重な一枚。

80周年記念の文字が首元に刺繍で施されています。

80周年記念限定アンスリウム 購入ページへ

 

KAMEHAMEHA 全商品 購入ページへ

 

PARADISE FOUND(パラダイスファウンド)

reyn-spooner

 1977年に設立されたハワイの老舗アロハシャツメーカー「パラダイスファウンド」。島の伝統的なテキスタイルを用いたレーヨン素材の開襟タイプをメインプロダクトとし、今もハワイでの生産にこだわり続ける貴重な存在。他社からのOEM生産も請け負っており、そのボディを用いたサブレーベル「ワイメアカジュアル」も展開しています。

マグナムPI

開業当初は小規模でしたが、1980年代、地元ハワイを舞台にした人気ドラマ「マグナムPI」の主役トム・セレックが同社のアロハシャツを着用した事で広く認知されました。

Paradise Foundより引用

spooner-cloth

 

島内生産で伝統スタイルを継承

パラダイスファウンドのアロハシャツは、全てハワイ生産。クラッシックなオープンカラースタイルで、素材は発色が良くドレープが美しいレーヨンを採用。裏前立てのフロントには、使い込む程に光沢が出るバンブーボタンを採用しており、全体通し上品な雰囲気が漂います。

 

 

 

ワイメアカジュアルズ

こちらはOEM用ボディを採用したサブレーベル「ワイメアカジュアルズ」。基本的なディティールを踏襲しつつ、コットン素材を採用。リーズナブルなプライス設定も魅力です。

 

PARADISE FOUND 全商品 購入ページへ

RJC(ロバート J クランシー)

rjc

 1953年に設立された、ハワイのアロハブランド「RJC」こと「ロバートJクランシー リミテッド」。社名でもある創設者のロバート氏は、ローカルや旅行客に、品質の高いアロハを広く楽しんでもらいたいという思いからこのブランド設立。自社の専任スタッフを有する、オアフ島の自社工場生産に強く拘り、高品質なアロハシャツを、60年以上に渡り、リーズナブルなプライスで供給しています。

 

低価格&高品質

 当店通常販売価格6,980円という、圧倒的なコストパフォーマンスがこのブランドの最大の魅力。それでいて、柄合わせされた胸ポケット、天然ココナッツボタン、二枚仕立てバックヨーク、可動性を高めるサイドプリーツ等々、専任スタッフを有するオアフ島の自社工場にてしっかりと作りこまれた、正真正銘のハワイ製というから驚き。
 日本での知名度は、あまり高くないので、ご存知ない方は「ホント?」と思われるかもしれません。まずは一枚お試し下さい。

 「島」を感じさせる、色鮮やかな独自のテキスタイルデザインも、RJCの大きな魅力。これぞアロハ!と思わせてくれる様な、良い意味でベタな柄がバリエーション豊富にラインナップしています。

RJC 全商品 購入ページへ

 

 

 

TORI RICHARD

toririchard

 1956年、ハワイで設立されたリゾートアパレルメーカー「トリ・リチャード」。創業者モート・フェルドマン氏の二人の息子、ビクトリアとリチャードからその名が付けられたという家族経営の会社で、ホノルルを拠点に、アロハシャツやムームーに代表される、高品質なハワイアンアパレルを生産。特に、シルクの様に滑らかなローンと呼ばれる綿生地は、クオリティに拘る同社の象徴的な素材。また、芸術とも言えるエキゾチックなテキスタイルデザインも、このメーカーの大きな魅力。その人気は地元ハワイに留まらず、米国本土、そして日本においても、ワンランク上のハワイアンウエアとして、長きに渡り支持を集めています。

コットンローン

 トリリチャードの看板素材「コットンローン」。ハイゲージコットンを密に織り込んだ平織り生地で、シワに強く、薄くて軽量。とても綿とは思えない、シルクの様に滑らかな肌触りで、高温多湿な日本の夏でも、快適な着心地をもたらします。また、エキゾチックなテキスタイルデザインも秀逸で、適度な光沢が、より質感を高めています。

 

 

黒蝶貝ボタン

 パールシェルと呼ばれる、真珠を創り出す貝の殻を削り出したボタン。一般的なシャツでは、白っぽい色がポピュラーですが、こちらは黒真珠を生み出す黒蝶貝という種類。高級アロハシャツに用いられるディティールです。虹色の輝きと、落ち着いた雰囲気を併せ持つ、上品なボタン。

 

pearlshell-button

 

オレンジレーベル

 現代のファッションシーンを意識したオレンジレーベル。リラックスしたフィットを提案するレギュラーラインに対し、スマートかつスリムなシルエットで展開されているライン。日本人の体系でも、ジャストフィットで着る事が出来ますので、お好みでお試し下さい。

 

orange-label

 

TORI RICHARD 全商品 購入ページへ

 

TOMMY BAHAMA

tommybahama

 1992年、米国はシアトルにて、トニー・マルゴリス、ボブ・エムフィールド、ルチオ・ダッラ・ガスパリーナの3人により立ち上げられた「トミーバハマ」。「Make Life One Long Weekend (日々を長い週末のように)」をコンセプトに、ゆったりとしたリゾート感溢れるメンズカジュアルウェアを展開。ほどなく共感を呼び、レディース、アクセサリ、スイムウェア、さらには生活雑貨やレストランと幅を広げ、ライフスタイルをトータル提案するブランドとなります。1993年にフロリダからスタートした直営店も、世界で100店舗を超えており、各国で注目を集めています。

tommybahama

 

素材使い&モダンなデザイン

 発色の綺麗なテンセル混素材、ナチュラル感溢れるリネン、着心地抜群の高級素材シルク等、バリエーション豊かな素材使いは必見。また、テキスタイルやパーツ等に関しても、一捻り加えられており、クラッシックブランドでは味わう事が出来ない、洗練されたデザインを楽しんで頂けます。

 

TORI RICHARD 全商品 購入ページへ

 

まとめ

 いかがでしょうか?素材、形、ブランド背景など、同じアロハシャツでも三者三様。「特にこだわりはないけどアロハシャツが欲しい!」という方であれば、リーズナブルなモデルからお試し頂くのも良いかと思います。お気に入りの一枚を見つけて頂けますと幸いです。

 

Jalana アロハシャツ 全商品 購入ページへ