13時までのご注文は当日発送(元日除く)/ 3,980円以上ご購入で送料無料

SALE

PRISON BLUES

BLOG

  • カバーオールの季節

     

    春めいた日も増え羽織物をお探しの方も多いかと思われますが、季節の変わり目は天候も変わりやすく服選びが難しい時期でもありますね、
    そんな春先の羽織物探しにお困りの方にお勧めしたいのが一枚生地のカバーオールです。
    インナーを工夫すれば気温の変化にも対応しやすく、コットン地は通気性があり蒸れづらく腰まで覆う着丈は春の強くて冷たい風を防いでくれます。

     

    元来ワークウェアですので耐久性が高く、カバーオールの特徴的なポイントであるフロントについた大きなポケットは何かと便利でアウトドアやガーデニングなど春のアクティビティにも活躍してくれる事でしょう。
    当店では様々なブランドのカバーオールを取扱っておりますが、今回は春先に扱いやすい一枚生地で尚且つアメリカ製のものにスポットを当てご紹介したいと思います。

     

    Stan Ray Shop Jacket
    1972年創業、アメリカの老舗アパレルメーカー「アールズアパレル」を母体とするワークブランド「スタンレイ」
    パリッとした質感のデニム生地を採用、軽めのオンスでごわつきが少なく
    袖先にカフスのつかない仕様なので袖をまくりやすくシャツ感覚でさらっと羽織れてインナー使いにも適した着回しの利くジャケットです。
    使い勝手の良い大きな台形型のポケットやカンヌキ補強、ダブルステッチのポケットに肩から脇回りのトリプルステッチステッチなどワークウェアらしい耐久性や機能性を追求したディティールも満載、
    身頃は広すぎず程よくゆとりがありアームホールはスッキリしていてワークウェアにありがちな野暮ったさが少ないシルエットになっています。
    またアメリカ製でありながらリーズナブルな価格設定も魅力、気負うことなくガシガシ着込んで経年変化を楽しんでいただけます。

     

    Indigo

     

    Hickory Stripe

     

     

    柄入りのボタンや背タグ裏に付いた生成りのハンガーループなど細部に気の利いたアクセントが散りばめられています。

     

     

    L.C King LOT45LC Chore Coat
    1913年設立、一世紀以上の歴史を誇るテネシー州の老舗ワークウエアファクトリー「L.Cキング マニュファクチュア」
    同社のレーベルで猟犬をモチーフにしたロゴでお馴染みの「ポインターブランド」はアメカジフリークに絶大な人気を誇りましたが
    現在は社名の「L.C キング」にラベルを変え引き続きアメリカ製で武骨なワークウェアを生産し続けています。
    こちらは「ポインターブランド」時代から展開する定番アイテム「チョアコート」、ダブルステッチに補強されたラウンドボトムのフロントポケットが
    クラシックワークウェアの雰囲気を漂わせつつ、ブランド生地を使用し細部までこだわったディティールと堅牢な作りが他ブランドとは一線を画す洗練されたカバーオールへと昇華させています。
    細身のシルエットでアメカジスタイルのみならずトラッドなどキレイ目なコーデとも親和性が高いジャケットかと思います。

     

    INDIGO

     

    INDIGOには1847年創業、米国屈指の老舗テキスタイルメーカー、マウントバーノンミルズ社が2017年に閉鎖したコーンデニム社のホワイトオーク工場にて生産した11.5オンスデニムを採用し、BROWNにも同社の上質な12オンスブラウンダック生地が使用されています。
    どちらもずっしりとした重みがありしっとりとした質感で確かな品質を感じられる生地感となっています。

     

    BROWN

     

    ダブルステッチ+バータックによるタフな取り付け、右胸のみ便利なフラップが付きます。ボディ部分はサイドシームのない二枚仕立てで背中と肩口の合わせはダブルニードルでがっちり縫製。

    襟元は台襟仕様で、前合わせは刻印入りドーナッツボタンを採用。負荷のかかる開きの付け根部分はリベット補強され、左見頃にはこの手のジャケットには珍しい生地が切り替えられた内ポケットが付きます。

     

     

     

    Prison Blues Yard Coat
    オレゴン州刑務所内の受刑者によって生産される異色のワークブランド「プリズンブルース」
    タフで質実剛健なワークウェアをアメリカ国内生産としては驚くほどリーズナブルな価格で提供しているブランドです。
    こちらは囚人達のハンドメイドで作られたデニムカバーオール。14.75オンスのヘビーデニムを使ったタフな一着で、
    US展開のヤードコートはデニムと共色のステッチが使用されていますが当店ではパンツ類と同色のレッドフォックスステッチで
    オーダーしておりセットアップで着用した際より統一感が出るような仕様になっております。
    サイズ感はかなり大きめで一般的なUSサイズの2~3サイズは大きくなっているのでサイズ選びには注意が必要ですが、
    当店ではUSでは展開のないXSもオーダーしているのでより多くの方が手に取っていただけるようになっております。

     

    INDIGO(Red Fox Stitch)

     

    ポケットはスタンレイと同じくスライドしやすい台形型になっておりオリジナルの刻印入りのリベット補強がワーク色を強め他ブランド2型に比べ若干ハードな印象です。

     

     

    どのブランドのカバーオールもそれぞれ違った魅力がありますが、共通して頑丈で耐久性が高いという点があります、
    またリジッド(未洗い、未加工)の生地なので一から自分だけの色落ち、経年変化を長い時間をかけて楽しむことが出来ます。
    春に最適なトップスであるカバーオールを気分も新たにまっさらな状態から着込んでみてはいかかでしょうか。

     

     

     

    STAN RAY ショップジャケット 商品ページへ

     

     

    L.C.KING カバーオール 商品ページへ

     

     

    PRISON BLUES ヤードコート 商品ページへ

     

     

    御徒町駅前通り店 スタッフ
    相野 修平
    @sacl_90
    70~90年代のアメリカ映画や音楽に強く影響を受け、10代の頃からアメリカンカジュアルに傾倒、常日頃からアメリカンインポートウェアの動向を監視し続けるアラサー男子。

     

     

  • Back Sateen

     

    BDUやM-65などと共にミリタリーパンツの定番として親しまれているファティーグパンツ。

    日本のアパレルブランドでもチラホラ展開しているのを見かけますが、意外にもアメリカのミリタリーブランドで展開しているのはあまり見かけなかったりします。
    そんな中、アメリカ企画アメリカ生産で長年ファティーグパンツを作り続けているのが1972年創業テキサスの老舗Earl’s Apparelが展開するブランド『Stan Ray』です。

     

     

    Stan Ray Camp Fatigue Pants Back Sateen

     

    以前当店で取り扱いしていたファティーグパンツは同じくEarl’s Apparelを母体とするブランド『Gung Ho』になりますが、国内ライセンスの都合上、US企画のGung Hoは日本国内に輸入出来なくなってしまったので、『Stan Ray』としてラベルを替え展開しております。

    腰回りが若干タイトな作りで裾までストンと落ちる太すぎず細すぎずなベーシックなストレートシルエット、アメカジスタイルのみならず幅広いスタイルに対応します。

     


    177cm65kg W34着用

     

    ダック素材のファティーグも展開がございますが、気温と湿度の上がるこれからの時期には軽くて通気性の良いコットンサテン生地がオススメです。

    ファティーグパンツに使用される通称バックサテン生地は文字通りコットンサテン生地を反転させた物でサテン地特有の光沢が抑えられており肌に触れる部分がサラッとしていて湿気の多い時期でもとても快適です。

     

    またこのバックサテンの最大の魅力は経年変化と言えると思います、
    洗いを繰り返すことで生地に杢感が表れ、ステッチまわりのパッカリングやアタリなどこの生地にしか出せない唯一無二の味わい深い表情に変化していきます。

     

     

     

     

    洗濯3回ほどですが、既にステッチ周りにパッカリングが出てきました。

    履き込みサンプルがこちら

     


    158cm W32着用

     

    アメカジフリークに長年愛され少し玄人感も醸し出しているファティーグパンツですが、
    程よい厚みで通年着用できる上様々なスタイルに合わせ易いミリタリーパンツですので、もっと沢山の方にこのパンツの魅力が伝われば良いなと思います。

     

     

     

    Stan Ray Camp Fatigue Pants Back Sateen 商品ページへ

     

     

    御徒町駅前通り店 スタッフ
    相野 修平
    @jalanaaino
    70~90年代のアメリカ映画や音楽に強く影響を受け、10代の頃からアメリカンカジュアルに傾倒、常日頃からアメリカンインポートウェアの動向を監視し続けるアラサー男子。

     

     

  • 中途半端な季節に…

     

    10月に入り大分過ごしやすい季節になって来ました。
    特に朝は夏の蒸し暑さから解放されて肌寒く、なかなかベッドから出られません…。
    そんな重い身体を起こしつつ、やっとの事でベッドから這い出て朝の準備に取り掛かる。

     

    さー今日は何を着よう?
    ちょっと寒いしスウェットかな?
    いや今日はジャケット?
    んーでも昼間は暖かくなりそうだしなー。
    悩むなぁー。

     

    っていう中途半端な季節の時にちょっとした羽織り物として役に立つのがサクッと着られるシャツです。
    そんなシャツの中でも個人的に使いやすく重宝しているアイテムを紹介したいと思います。

     

    【FILSON CHAMBRAY CPO SHIRT】

     

     

    アメリカ海軍のCPOシャツをベースとしたデザインになっており、5オンスのシャンブレー生地は綿100%で肌触りはかなりソフトです。
    肩、袖、胴脇はトリプルステッチを使用している為、頑強で丈夫な作りになっています。
    ボタンはメラニン樹脂ボタンを採用しておりこれがまた雰囲気抜群。
    このディテールならガシガシ洗い込んでもヘタレなく経年変化も楽しめそうです♪

     

     

    そして個人的に嬉しいのは、襟の高さ!

     

     

    自分は首が太くて短いので(一般的なレギュラーカラーのシャツやB.Dシャツだとアゴに襟が当たり息苦しい見た目になりがちでして…)少し低めの台襟カラーはトップボタンまで閉めてもスッキリと着られて、個人的に大変喜ばしい作りとなっております♪

     

    単体で着ても使いやすく、レイヤードとしても使いやすいので今後も大変お世話になる事間違い無しの逸品です!

     

     

     

    165cm / 70kg
    SHIRT 『FILSON』 #CHAMBRAY CPO SHIRT size.L
    PANTS 『STANRAY』 #CAMP FATIGUE PANTS BACK SATEEN size.34

     

     

     

    サクッとベストを合わせても調子良いです♪
    VEST 『SNAP’N’WEAR』 QUILTED NYLON VEST size.L

     

    FILSON CHAMBRAY CPO SHIRT 商品ページへ

     

    STANRAY BACK SATIN CAMP FATIGUE PANT 商品ページへ

     

    SNAP’N’WEAR QUILT VEST 商品ページへ

     

    実店舗総店長
    土屋大樹
    @outside_rumblefish
    幼い頃からパンクカルチャーに憧れ、D.I.Y精神をモットーに日々洋服のリペアやリメイクを繰り返し続ける老け顔40代男。

     

  • 暑い時期にも快適パンツ!!

     

    梅雨が近づきジメジメし始めてきましたね😭

     

    ということは僕の苦手な夏も近づいていると

    いうことです。。

     

    僕は真夏でもショーツを履かない派の人間なので、暑くなり始めると常に涼しいパンツを探しております。

     

    今回は、そんな僕が個人的におすすめするパンツをご紹介したいと思います❗️

     

    1つ目は【ROTHCO】定番のBDUパンツです。

     

     

     

    身長170cm M size 着用

     

    こちらはリップストップ素材のモデル。

    今回紹介するパンツの中でも一番薄手で、シルエット自体もゆったりしており風通しも良く蒸し暑い時期に最適です!

    裾にはドローコードが付いているので、絞って履いていただくのもカッコいいですし、カットしたりロールアップしたりしてジャストレングスで履いてもサマになります。

    生地も丈夫でガンガン洗濯してもヘタらないところもおすすめなポイントです!

     

     

    2つ目は【RED KAP】

    PT20です。こちらも定番ですね!

     

     

     

    身長170cm 32/30着用

     

    よくディッキーズと比較されるのですが、レッドキャップの方が生地が柔らかく少しゆったりしたシルエットで履いてもらえると思います。

    コットンポリの生地は丈夫でありながらシャリ感があって、暑い時期にはレッドキャップをおすすめしてます!

    (冬はインナーを履けば個人的には寒い時期も大丈夫です笑)

    当店取り扱いのPT50も同素材なので、少し細身のものをお探しの方にはそちらもおすすめです!

    カラバリも豊富なので、何本かあると重宝しますよ!

     

    そして最後は【STANRAY】

    アールズアパレルの定番モデル「キャンプファティーグトラウザー」。

    所謂ベイカーパンツと呼ばれているやつですね。

     

     

     

    身長170cm 32inch着用

     

    生地はライトなコットンサテンの裏地使い(バックサテン)。

    コットン100%で肌触りがとても良く、サラッとしていて張り付かないので最高です。

    また、洗いを繰り返すことによって、新品の時より生地が詰まりステッチ部分などにアタリがでて経年変化を楽しめるのも魅力です!

     

     

    参考までに私物と新品の比較画像です👌

     

    僕が一番履いてるのはこのパンツで、夏は週の半分以上はコレです💦

     

    今回は夏嫌いな僕の個人的な感想からおすすめを紹介させていただきました。

     

    もちろん当店にはショーツ類も豊富にあります❗️笑

    ですので、夏はショーツ派のみなさんもぜひ店頭などでご覧下さい🙇‍♂️

     

    お気に入りのパンツを見つけて暑い夏を乗り切りましょう💪

     

     

    ROTHCO リップストップ コットン BDUパンツ 商品ページへ

     

     

    REDKAP #PT20 インダストリアル ワークパンツ 商品ページへ

     

     

    STAN RAY バックサテン キャンプファティーグトラウザー 商品ページへ

     

     

    アメ横通り店スタッフ
    嶋崎海斐
    @jalanashimazaki
    東京生まれ上野育ち。大の酒好きで毎日の晩酌が生き甲斐で、アメ横全ての居酒屋を制覇するのが目標。