朝8時までのご注文で当日発送(元日除く)/ 3,980円以上ご購入で送料無料

SALE

LINE

ロスアパ再入荷

BLOG

  • 今話題のアーティストも着ていた名作

     

    DONDA

     

    先日、待ちに待ったカニエウエストの新アルバム”DONDA”の配信が開始されましたね!!

    客演陣が豪華で曲数も多く大好きなアルバムでした。

    そのなかでも、特にHurricaneが1番好きです。

     

     

    apple music より引用

     

    そんなカニエウエストといえば音楽はもちろん、ファッション業界にも大きく影響を与えている人物としても有名です。

    ハイブランドからスポーツブランドまで幅広く着こなすセンスの高さには脱帽してしまいます。

    そんなカニエウエストは一時期チャンピオンのリバースウィーブを愛用していました。

    実際僕がリバースウィーブのセットアップを着ようと思った理由の1つに彼がいました。

     

     

    GQ JAPAN より引用

     

    CHAMPION “REVERSE WEAVE”

     

    リバースウィーブとは1934年に誕生したチャンピオンを代表する不朽の名作です。

    縦方向に使う生地を横に使うことによって縦方向への縮みを軽減しています。REVERSE(逆)WEAVE(編み)という名前の通りの作りとなっております。

    また、両サイドにはリブを採用しており横縮みにも対応しています。

    ただ全く縮まないわけではないのでご注意を!!!

    また、元々カレッジスポーツのウェアとして着られてたこともあり耐久力や動きやすさもピカイチとなっております。

     

    ブラックは、約3年着用しておりだいぶ色が落ちてきています。

     


    (左の写真だと上、右の写真だと右側のものが約3年着用したものになります)

    もちろん綺麗な状態でもかっこいいですが色褪せてるものも最高にかっこいいと思います。

     

    毎年完売が続くリバースウィーブですが、現在はまだ残っております。

    本店•アメ横店ともに店頭に出しておりますので、是非手に取ってお試しください!

     
     

     

    Champion リバースウィーブ 商品一覧ページへ

     

     
     

    アメ横通り店 スタッフ
    土倉 明人
    @jalana_tsuchikura
    前髪ぱっつんがトレードマークの20代常に太いパンツを履いている。乃木坂46のオタク。推しメンは岩本蓮加。

     

     

  • ブックストア!?

     

    初めまして、今回はスタッフの山本です。 人生初のブログデビューです。 宜しくお願いします。

     

    champion

     

    スポーツウェアとして始まり、今ではカジュアルなスタイルには無くてはならない定番中の定番として広く認知されているスウェットですが今回はあの有名なCマークについてすこし書きます。

     

     

    チャンピオンのスウェットには左袖にブランド名の頭文字をデザインしたCマークのパッチが縫い付けてありますが1919年から創業という長い歴史のなかでは80年代からと比較的新しめの仕様になります。

     

    ちなみにトリコロールの配色は星条旗に由来するそうです。
    左袖以外にも左胸にCマークが刺繍されているタイプも一般的ですよね。

     

    よく胸に刺繍が入っているタイプを目有り、入っていないタイプを目無しと呼んだりしますが、 この目無しのタイプをよく服屋の販売員さんなんかは”ブックストア”と呼んでたりします。

     

     

     

    なんでブックストア?! 本屋さん?!

     

     

    どーやらブックストアとはアメリカの大学構内にある売店の事を呼ぶそうです!
    その大学のグッズや教科書、学生生活に必要な物が一通り揃ったお店の事みたい!

    アメリカの大学では目無しのチャンピオンのスウェットは割と普通に売られている事から、ここ日本の服屋界隈ではブックストアと呼ばれるようになったようです。

     

    通称がある服ってやはり貫禄ありますね!

     

     

    Champion 購入ページへ

     

  • 2020.09.17

    Jalana厳選スウェット特集

    スウェット特集タイトル

     

    朝晩涼しさを感じる日が徐々に増え、秋の準備を始められている方も多いと思います。そこで今回は、Jalanaの秋トップ筆頭「スウェット」の特集です。気負わず着られてガシガシ洗える、ジーンズやワークパンツとの相性も抜群!アメカジとは切っても切れない大定番アイテムだけに、ブランドやモデルにも拘りたいところ。当店では実際に本国で展開されているリアルなインポートクロージングを中心にセレクト。ここでは中でもオススメの4ブランドをご紹介していきます。また、モデル画像を交えたサイズ毎のフィット比較も必見です。皆さんの秋支度の参考になれば幸いです。

     

     

    Champion(チャンピオン)

     

    チャンピオン

     

    1919年設立の前身会社を引継いだフェインブルーム兄弟が1920年に設立した「チャンピオン」。1924年、それまで米軍学校用のニットウェアを生産していた同社は、その技術を生かして作ったスウェットを、ミシガン大学のスポーツチームに提供。高品質かつ安価なスウェットの評判は、コーチからコーチへ伝わり、瞬く間にそのシェアを全米各地に拡大。その人気はアスリートに留まらず、学生のデイリーウェア、そしてアメリカンカジュアルの代表アイテムとして定着しました。日本でもその人気、知名度は高く、名作「リバースウィーブ」はあまりにも有名です。

     

    リバースウィーブ

     

    キングオブスウェットことリバースウィーブは、1934年にチャンピオンが開発したスウェットシャツの製法かつモデル名です。縦方向に縮みやすいスウェット生地を、横方向に採用することで縮みを軽減。さらに、サイドパネルにリブを施す事で、横方向の伸縮性を確保。同社の代表品番であり、アメカジの定番アイテムとして長年愛され続けている名品です。

     

    チャンピオン リバースウィーブ S149

     

    チャンピオン リバースウィーブ

     

    米国限定単色青タグ

     

    当店扱いのリバースウィーブ(S101プルオーバーフード、S149クルー、RW10パンツ)は、米国Championのモデルになりますが、現在カタログ未掲載の希少品番。首タグに70~80年代の単色青タグのデザインを採用しており、シルエットはやや細身。12オンスのヘビーウエイト素材は、洗うほどに目が詰まり、味わい深く変化します。

     

    チャンピオン リバースウィーブ 単色青タグ

    オーセンティックな雰囲気を際立てる単色青タグ。

     

    チャンピオン リバースウィーブ S149

    こちらはクルースウェットS149。デニムとの相性は言うまでもありません。

     

     

    Champion S149 青タグクルースウェット 購入ページへ

     

    Champion S101 青タグ フードウェット 購入ページへ

     

    Champion RW10 青タグ スウェットパンツ 購入ページへ

     

     

    CS1051、CS1049について

    こちらの2品番も米国Championの一般流通していないリバースウィーブ。S101、S149の従来品番で、それらに比べるとゆったりしたシルエットとなっています。また、首タグが単色ではない、素材感が柔らかい(混紡感が強め)といった特徴があります。現在は生産されていない為、在庫限りの特価ご案内中です。オーバーサイズで着たい方におすすめです。

     

     

    Champion CS1049 クルースウェット 購入ページへ

     

    Champion CS1051 プルオーバーフードスウェット 購入ページへ

     

     

    CAMBER(キャンバー)

     

    キャンバー

     

    アメリカはペンシルバニア州の老舗スポーツウエアメーカー「キャンバー」。1948年に生地工場としてスタートしたファクトリーで、学生スポーツチームや、体育協会等からのボディ受注を請け負っていました。そのノウハウを活かし、CAMBERとしてのオリジナルレーベルを始めたのは1992年。米国自社工場での生産に頑なに拘った、重厚なニットウエアがラインナップ。とにかくヘビーデューティーなニットウエアがラインナップしており、長年に渡りアメカジフリークを魅了し続けています。

     

     

    19ozアークティックサーマル

     

    タフさに定評のあるキャンバーのラインナップの中でも最上位となるのがこの「アークティックサーマル」。12.5オンスのヘビースウェットに6.5オンスのワッフルサーマル総裏地が張られ、トータルなんと19オンス!厚地の外生地が外気を防ぎ、サーマルが保温力を高めるという構造で、非常に高い防寒性能があります。50/50の綿ポリ素材で、耐久性が高く、デイリーでガシガシ着倒せます。品番100番台に当たり、131がジップパーカ、132がプルオーバーフード、いずれもセットインスリーブでゆったり目のフィットとなっています。

     

    キャンバー131

    アークティックサーマルのジップフード131。驚異の19ozはもはやスウェットシャツと言うよりアウターです。

     

    キャンバーフード

    12.5オンスのスウェット地を二枚合わせたフード部分。自立するウエイトなので着用時の形も綺麗です。

     

     

    CAMBER 131 アークティックサーマル ジップフード 購入ページへ

     

    CAMBER 132 アークティックサーマル プルオーバーフード 購入ページへ

     

     

    14ozチルバスター

     

    7.5オンスのスウェットに6.5オンスのワッフルサーマル総裏地を施した「チルバスター」。トータル14オンスとなり、アークティックサーマルには劣るものの、十分な防寒性を誇るモデル。品番は500番台に当たり、531がジップパーカ、532がプルオーバーフードです。袖の取り付けはラグランタイプで、柔らかなシルエットが特徴。素材は50/50の綿ポリで縮みにくく、耐久性も高いです。買い易い価格もあり、キャンバーのスウェットの中では最もポピュラーなシリーズとなっています。

     

    キャンバー531

    前開きフードの531番。ラグラン&カンガルーポケットのオーセンティックなデザイン。ミッドシーズンの羽織にも最適です♪

     

    CAMBER 531 チルバスター ジップフード 購入ページへ

     

    CAMBER 532 チルバスター プルオーバーフード 購入ページへ

     

     

    12ozクロスニット

     

    一枚地の12オンスヘビーウエイトスウェット「クロスニット」。綿の混率が高くザラっとした武骨な生地感がキャンバーならでは。裏は起毛なので、肌触りも抜群です。また、こちらは上記チャンピオンで説明したリバースウィーブ製法と同じ作り。前述モデルの様なサーマル裏地がないので、重ね着にも使い易く、長いシーズン活躍。品番は200番台で、当店扱いは232プルオーバーフードのみとなっています。

     

    キャンバー232

    クロスニットのプルオーバーフード232。リバースウィーブでシルエットはボックス。長めのリブもヴィンテージライクなディティールです。

     

    CAMBER 232 クロスニット プルオーバーフード 購入ページへ

     

     

    FRUIT OF THE LOOM(フルーツオブザルーム)

     

    フルーツオブザルーム

     

    世界屈指のボディメーカー「フルーツオブザルーム」。1851年、ロバート&ベンジャミン・ナイト兄弟が、アメリカ東岸ロードアイランド州のウォリックにて繊維工場を立ち上げたのがその始まり。LOOMは織り機、FRUITは結実を意味しており、「繊維業で成果を得る」という想いが込められたネームは、1871年に正式登記。Tシャツを始めとする、様々なコットンニットウェアを160年以上に渡り展開し続け、今では世界中で32,000人の従業員を抱える巨大メーカーに成長。国内流通商品は、日本企画のライセンスですが、当店では本国アメリカで一般的に流通しているモデルをご紹介しております。

     

     

    スーパーコットン

     

    本国アメリカのフルーツオブザルームで、カタログ未掲載の希少モデル「スーパーコットン」。12オンスのスウェット素材は、肉厚で高い耐久性を誇ります。裏起毛の50/50綿ポリ地なので、非常にソフトな肌触りなのに高い耐久性を備えています。非常に買い易い価格設定ですが、そうとは思えないクオリティで、圧倒的なコストパフォーマンスを誇るシリーズとなっています。当店ではジップフード、プルオーバーフード、クルーの3タイプを取り扱っております。

     

    フルーツスーパーコットン

    圧倒的コストパフォーマンスが魅力のスーパーコットン。写真はプルオーバーフードになります。

     

     

    FRUIT OF THE LOOM 82230R スーパーコットン フルジップフードスウェット 購入ページへ

     

    FRUIT OF THE LOOM 82130R スーパーコットン プルオーバーフードスウェット 購入ページへ

     

    FRUIT OF THE LOOM 82300R スーパーコットン スウェットクルーネック 購入ページへ

     

     

    LOSANGELS APPAREL(ロサンゼルスアパレル)

     

    ロサンゼルスアパレル

     

    2017年設立「ロサンゼルスアパレル」。「アメリカンアパレル」の創設者で、2014年に解雇されてしまったダブ・チャウニー氏が立ち上げたブランド。同氏は、その後すぐに倒産したアメアパから生地や工場を買い取り、長年共に働いたスタッフ350人を連れこのブランドを設立。商品展開やロゴデザインもそっくりですが、LA自社工場での徹底した品質管理、労働環境や給料を高い水準に保つなど、経営理念もアメアパ時代と同様。アメアパの権利はギルダン社が取得しましたが、実質、ネーム以外は全てこのLAアパレルが引き継いだ様な形となっており、今後の展開に注目が集まっております。

     

    14ozヘビーフリース

     

    14オンスの厚地スウェットシリーズ「ヘビーフリース」。良質な米綿を100%使った肉厚スウェットは、着込む程に風合いが増します。HFで始まる品番がこれに当たり、当店ではHF09プルオーバーフード、HF07クルーネックを展開。いずれもボックス型のゆったりとしたシルエット。80’s-90’sテイストでルーズに合わせるならこのモデルがおすすめです。

     

    ロサンゼルスアパレルヘビーフリース

    こちらはプルオーバーフードHF09。フードのコードがなく、クロスした首元が特徴的なディティールです。

     

    LOSANGELS APPAREL HF09 ヘビーフリース プルオーバーフードスウェット 購入ページへ

     

    LOSANGELS APPAREL HF07 14オンス ヘビーフリース クルーネック スウェット 購入ページへ

     

     

    サイズごとのフィット感

    全てのシリーズで展開しているプルオーバーフードのスタイルで、各商品、S,M,Lサイズを着た時の画像を並べてみました。モデルの体型は身長169cm、体重61kg。いずれもジャストサイズはSで、Mだと少しゆとりがあります。2サイズアップのLになると、かなりザックリしたフィット。ブランドや品番ごとでもフィットが異なりますので、それぞれ見比べて頂ければサイズ選びの参考になるかと思います。

     

    ※画像はそれぞれフリックでサイズを切り替えられます。端末の横幅に合うレスポンシブ画像なので、スマートフォンの方は横で見て頂く事をおすすめします。

     

    Champion #S101 リバースウィーブ プルオーバー フード 単色青タグ

     

     

    CAMBER 132 アークティックサーマル プルオーバーフード

     

    CAMBER132着用動画

     

    CAMBER 532 チルバスター プルオーバーフード

    CAMBER532着用動画

     

    CAMBER 232 クロスニットプルオーバーフード

     

    CAMBER232着用動画

     

    FRUIT OF THE LOOM 82130R スーパーコットンプルオーバーフード

    FRUIT OF THE LOOM 82130R着用動画

     

    LOSANGELS APPAREL HF09 ヘビーフリースプルオーバーフード

    LOSANGELS APPAREL HF09着用動画

     

    まとめ

     

    やはり大本命はキングオブスウェットことチャンピオンリバースウィーブ。米国限定青タグモデルはデザイン、品質共に良く、他では手に入りにくい希少モデル。迷ったらこれをご購入頂ければ間違いありません。タフさや防寒性重視の方はアメリカ製のキャンバーから用途によって、コスパ優先ならフルーツのスーパーコットン一択、タフ&ワイドシルエットがお好みでしたらロサンゼルスアパレルのヘビーフリースをおすすめ致します。お気に入りの一枚を見つけて頂けると幸いです。