朝8時までのご注文で当日発送(元日除く)/ 3,980円以上ご購入で送料無料

SALE

LINE

ロスアパ再入荷

BLOG

  • ヘヴィーオンスなスウェットパンツ

     

    年が明けてから東京も既に2回も雪が降り、
    また雪の予報もあったりと、厳しい寒さが続きますね、、、。

    今回は、そんな寒い日にオススメのパンツをご紹介します!!

     

    【LOSANGELES APPAREL HF04 14oz HEAVY FLEECE SWEATPANTS】

     

     

    当店で大人気のロサンゼルスアパレルのスウェットパンツ。なんと言ってもこのパンツの特徴は14オンスのヘビーな生地。暖かく履き心地も裏起毛になっているのでgood‼︎

    股上は浅めでシルエットもとても綺麗です。

    さらに、当店取り扱い商品のチャンピオンやソフィーのスウェットパンツには無いヒップポケットが付いていて使い勝手イイんです‼︎

     

     

    178cm/73kg

    【THE NORTH FACE VENTUR 2 JACKET】 SIZE M
    【LOSANGELES APPAREL HF04 SWEATPANTS】SIZE S

     

    1年で1番寒い季節、これを履いて乗り越えて下さい‼︎

     

    LOSANGELES APPAREL HF04 SWEATPANTS 商品ページへ

     

    THE NORTH FACE VENTUR 2 JACKET 商品ページへ

     

     

    御徒町駅前通り店店長
    福田 賢司
    @kenzzzis_laboratory
    キャンプ、登山、クライミング、マウンテンバイクといったアクティブなものから料理、パン屋巡りと女子力高めなものまで、さらに最近はアクアリウムに手を出し始めた40代多趣味系中年オヤジ。

     

     

  • ブランドのタグ/フラッシャーあれこれ

     

    全国900万人のファッションフリークの皆さまこんにちは。

    アメ横通り店副店長の熊沢です。

     

    もう年末か、、
    早すぎ!皆さん今年の洋服買い納めは済みましたか?
    ってそんなすぐに買い納めできないですよね?😅
    だって僕もまだですもん(笑)
    たくさん買いたいのありすぎで!

     

    あと何と何買おうかまだ考えているくらいですからね。
    だって仕事中も…、おっとそれはちがう(あぶない)

     

    ああいうの買いたいな、これ気になるなとかあればジャラーナは休みなしでオープンしておりますので、お気軽にふらっと探しに来てください!

    さてそんな今回はなかなか触れる機会のないことで書かせていただこうかなと思いまして、前回一度書かせていただいたんですが、商品に付属する看板的存在のフラッシャーにフォーカスした記事が一部のスタッフand常連様から好反応をいただきまして(恐縮〜orz)、また書いてよと言われましたので調子に乗って(いやいやまた読んでいただきたいなと思って)書こうかなと!

     

    というわけで第2弾!
    「熊沢のちょっとこれ見てみてよ-フラッシャー/タグ編-(シリーズ化するかも)」
    と題してお送りしようと思います!

    じゃ!さっそく一つ目!

     

     

    はいどーん。
    みんな大好きFILSON/フィルソンのマッキーノクルーザー。
    (ちゃんと土屋さんの前記事からリンクするという粋)

    これだけ見たらマッキーノクルーザーは24ozウール、4つポケ等見るべき箇所はいくつもありますが、今回はココ!

     

     

    チラッと覗くタグ

    フィルソンの商品に付属されているタグは裏には商品名/カラー/サイズ等必要事項が記載されているんですが、表はドーンとブランドの意向/雰囲気をガッツリ伝える仕様になっています。

     

    先ほどのマッキーノクルーザーにはプロペラ機の写真が刷り込まれていまして、タグがまるで写真を収める額縁のようなデザインになっていて、それがまた雰囲気をより一層引き立てています。
    そして下部には「FILSON」とだけ。

     

    ブランドの雰囲気を伝えるのなら他の文言はいらない。そんな言葉が聞こえてきそうな気がします。
    「FILSON」のフォントも個人的にかなり好き。重厚感がありますね。

    フィルソンのタグは何種類かありまして、
    あるバッグ達には

     

     

     

    犬(笑 ごめんなさい種類が分からないので抽象的に)と針葉樹林。

    やはりフィルソンも適当にこのデザインを選んでいるわけではなく、どちらもアウトドアというフィールドに関係する、それを想起させる記号のようなものとして表現しているのかなと思います。

     

    どれに対しても言えることは、とにかく雰囲気がいい!これに尽きます。

    この2つのタグの上部にはさらっと”UNFAILING GOODS/失敗しないグッズ”て書いてあるんですよ。
    自信がすごい(笑)

    こういうタグだけかなと思ったら実は別のタグが付いていてそこにブランドの誇りを示す英文が記載されていました。

     

     

    ざっと訳しますと、
    「100年以上もの間、本気のアウトドアマン達は質と頑丈さを兼ね備えたフィルソン製品を頼りにしてきました。あなたがフィルソン製品を購入する時、それは長く使用できることを保証します」
    まさにブランドの意志と自信がひしひしと伝わってきますね。
    こういうスタイル好きです。
    もうとにかくこのガチ姿勢、見習わないといけないな💦

    さてでは二つ目にいってみましょう。

     

     

    Bills Khakis/ビルズカーキのチノパン。
    これもまたデザインそそられるのでピックしました。
    アップで見てみましょう。

     

     

    一つはもう一目でアメリカ物とわかる波打ったアメリカ国旗タグともう一つは店の看板のようなデザインのタグ。

     

    僕が真っ先に目を引いたのはやっぱりこの波打ち国旗のタグですね。
    波打っちゃってますし、平たくてもいいのにそこに動きを持ってきているのが凝ってる!さらに麻ひもだし。
    とことん雰囲気良し。

     

     

    その国旗の裏には英文で、
    「アメリカで誇らしげに(自信を持ってということでしょう)縫製しました」と
    うーんフィルソンといい自信満々(笑)
    でもアメリカのこういうとこ好き。

     

    その英文の下にはなんならチェックしてみてくれと言わんばかりにURLが。。
    なんならチェックしましょう(笑)
    第二次大戦時の生地を再現した8.5oz綿100%チノクロス、両玉縁ポケット等見所ありの一本です。

     

    もうひとつのタグ裏には商品説明が記載されていました。

    そろそろ文章長くなるかな大丈夫かな。。
    気にせず三つ目行きましょう!

     

     

    これだけ見てどこのかわかったらあーもう通ですね。
    そうみんな大好きLos Angeles Apparel/ロサンゼルスアパレル、略してロスアパです!

     

    14ozの極厚スウェットよろしく、着心地ガシッとしてるけど硬すぎないいいバランスが取れています。

    こちらで見ていただきたいのが首タグなんです。

     

     

    14ozを強調するデザイン、USA COTTON、HEAVY FLEECE、アメリカ製、そそる文言が記載されていますよ。

    1番見ていただきたいのがこちら2枚目。

     

     

    だ、誰この人?

    いきなり知らない人が出てきました?
    ロスアパの創業者?そう、思いますよね?

    実はロスアパは製品一点毎に1人が担当するみたいで、このスウェットはこのディエゴさんて人が作ったんです。

    もうひとつのスウェットは

     

     

    ヴィセント(ヴィサント)さんが作っています。
    MEET VICENTE – ヴィセントに会ってよ -てなんかかわいいです。

    顔写真の下にちょっとしたプロフィールも載っていて、

    「彼は32年の経験を持つ熟練縫製職人です。従業員と未来の株主を探しています」

    技術を引き継ぐ後継を探しているんですね。
    それか独立する気か。

    将来縫製に携わりたい方は彼にコンタクトしてみるのもアリだと思います。

     

    先ほどのディエゴさんは、
    「彼は10年の経験を持つ熟練縫製職人で、オーバーロック縫いを専門としています。エンチラーダとドジャースを愛しています」

    エンチラーダは具材をトウモロコシのトルティーヤで巻いて唐辛子ソースをかけたメキシコ料理だそうです。

     

    別になくても支障はないけど、ちょっとしたことでもプロフィールがあるとこういう人が働いているんだって少し職場の雰囲気が見えてきますし、携わっている人の顔が見えるとブランドに奥行きが生まれて個人的には少し安心感が生まれます。あと愛着も。

    そういう空気感を醸し出すブランドの姿勢が好きです。

    商品自体もそうですが、こういった所にも見どころがあるブランドは面白いの一言に尽きますね。

    さらに興味が湧き、記憶に残る。確実に。

     

    自分は買った商品に付いているタグは取っておく方なんですが、生憎実家に置きっぱなのでまた機会がある時にお見せしますね。

    みなさんもぜひ商品を手に取った際にはタグもご覧になってください。楽しいですよ。

    あと余談ですが今回ご紹介した3点、何か気付きましたか?

    そう全部アメリカ製なんです!
    お後がよろしいようで。
    ではまた!

     

     

    FILSON 商品一覧ページへ

     

    BILLS KHAKIS 商品一覧ページへ

     

    LOSANGELS APPAREL 商品一覧ページへ

     

     

    アメ横通り店副店長
    熊沢 弘憲
    @_kumaheaded
    湘南生まれ湘南育ち。波には乗らず海外ドラマとヒップホップを掘る大甘党。酒よりチョコ菓子が好き。

     

     

  • 寒がりの強い味方

     

    10月も終盤になってそんなに変わる?ってくらい寒くなってきましたね〜。

    まぁもうすぐ11月なんで当たり前っちゃ当たり前なんですけど、あまりにも急すぎて、、、

    寒いの苦手人間としては心の準備ってのが必要なんですよ(笑)

    なので最近コレ買いました。

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

     

    【LOSANGELES APPAREL HF07 14oz HEAVY FLEECE CREW】

     

     

     

    ロサンゼルスアパレルのクルーネックスウェット。

    裏起毛で肌触りが良く暖かく着心地good‼︎シルエットもアームホール等太すぎることもないので、綺麗で見た目もイイ‼︎

    そして生地はちょっとやそっとじゃへこたれない14oz‼︎‼︎

    もちろんアメリカ製ですよ〜。

     

     

    全色揃えたい‼︎って思うほど使い勝手良いです。

     

     

    LOSANGELS APPAREL HF07 商品ページへ

     

     

    御徒町駅前通り店店長
    福田 賢司
    @kenzzzis_laboratory
    キャンプ、登山、クライミング、マウンテンバイクといったアクティブなものから料理、パン屋巡りと女子力高めなものまで、さらに最近はアクアリウムに手を出し始めた40代多趣味系中年オヤジ。

     

     

  • Jalanaアイテムで春の準備♪

    みなさんこんにちは。
    あっという間にブログ2週目がやってきました。
    春に近づいてきたなぁて実感する日が多くなってきましたね。
    寒かったり暖かったりする日々ですがもう少し我慢しましょう笑
    春はすぐそこ。

     

    今回はですね、そんな春に向けて着る物を色々買いまして、何を買ったのかをみなさんにご紹介しようかなと。(ちなみに全部安上がり志向です)

     

    まずはこちら、

    RED KAP PT20 DURA-KAP INDUSTRIAL PANT

     

     

    今までワークパンツはDickies874オンリーだったのですが、試しに履いたところ「!!」となりまして、穿く比率が7(PT20):3(874)に移り変わりました。

    で、気に入る物が見つかると1本じゃ飽き足らず複数買うクセが抜けなくてですね、写真にある通りW32~W36まで買っております。しかも2本ずつ笑
    W36はW34を購入した次の週に買い足してます笑

     

    もったいない気がしそうですが、気分によってサイズを穿き変えているので全活用してます。
    874の硬い感じも好きだし、PT20の柔い感じも好きです。

     

    REDKAP #PT20 インダストリアル ワークパンツ 購入ページへ

     

    お次いきましょう。

     

    ROTHCO RIP-STOP & TWILL BDU PANTS

     

     

    これは一本ずつの購入です笑
    最初にツイルのBDUを買い(オリーブカラー)、デザートカモは最近購入しました。
    カーゴポケットがいいアクセントになるので穿く率高いです。
    カモは黒のトップス、フーディーと合わそうかなと考えております。

    やっぱり試着しないとわからないものですね
    デザートカモは完全天邪鬼でした。

     

    みなさん店頭で気になる物があれば気軽に試着してみてくださいね。

     

    ROTHCO コットンポリ ツイル BDUパンツ 購入ページへ

     

    お次は、

     

    FRUIT OF THE LOOM 82130R SUPERCOTTON HOODED SWEAT SHIRT

     

     

     

    LOS ANGELES APPAREL HF09 14oz Heavy Fleece Hood

     

     

    はいこれもクセが出ております。
    大人気のロスアパとフルーツのフーディ。

    これも試着してから虜になり、2着ずつです(クルーは1着)。
    やはり仕事で着ているとすぐ汚れるので、オフ用にも買ってます。
    だからお金がないんですね笑

     

    ロスアパは洗っていくと生地が硬くなります。
    フーディ部分で見ると未着はまだふわっとしてますが、仕事用のはバリカタです笑
    なかなか味が出てていいですね。

    フルーツは変わらずふわっとしていて、胴周りのゆるい感じが好きです。

     

    LOSANGELS APPAREL HF09 14オンス ヘビーフリース プルオーバーフード スウェット 購入ページへ

     

    FRUIT OF THE LOOM 82130R スーパーコットン プルオーバー フード スウェット 購入ページへ

     

    最後はこちら、

    CARHARTT #K87 Pocket T-shirt & #100301 Trade Backpack

     

     

    みんな大好きカーハートです。

    これも、まあ、そうですね笑 色違い1枚含めた2枚買いですね。
    +バックパック。

     

    ポケTはもう好きすぎて色々買ってます。
    いいカラー見つけるともうダメですね笑
    青系が好きなので2枚買いです。
    今季入荷があれば他も買い足したいです。

    バックパックは生地が硬いですが、使い込んだら柔らかくなりそうで今から楽しみです。

     

    Carhartt K87 半袖 ポケット Tシャツ 購入ページへ

     

    Carhartt #100301 トレード バックパック スウェット 購入ページへ

     

    あとキャンバーのロンT(#305)も色違いの2枚買いしてます(洗濯中)

     

    つらつらと書き殴りましたが笑
    次のシーズンの服を買って季節を待つってワクワクします。
    楽しいです。やめられません。
    これからもこのスタイルでいきます。

     

    当店は入荷が不定期で、一度切らすと次の入荷までお待ちいただくことがあります。
    もし、気になる商品ありましたらご試着していただき、無理しない範囲で(ここ大事です)お買い上げいただければと思います。

    気軽に声掛けてください。
    ご来店お待ちしてますね。

  • 2020.09.17

    Jalana厳選スウェット特集

    スウェット特集タイトル

     

    朝晩涼しさを感じる日が徐々に増え、秋の準備を始められている方も多いと思います。そこで今回は、Jalanaの秋トップ筆頭「スウェット」の特集です。気負わず着られてガシガシ洗える、ジーンズやワークパンツとの相性も抜群!アメカジとは切っても切れない大定番アイテムだけに、ブランドやモデルにも拘りたいところ。当店では実際に本国で展開されているリアルなインポートクロージングを中心にセレクト。ここでは中でもオススメの4ブランドをご紹介していきます。また、モデル画像を交えたサイズ毎のフィット比較も必見です。皆さんの秋支度の参考になれば幸いです。

     

     

    Champion(チャンピオン)

     

    チャンピオン

     

    1919年設立の前身会社を引継いだフェインブルーム兄弟が1920年に設立した「チャンピオン」。1924年、それまで米軍学校用のニットウェアを生産していた同社は、その技術を生かして作ったスウェットを、ミシガン大学のスポーツチームに提供。高品質かつ安価なスウェットの評判は、コーチからコーチへ伝わり、瞬く間にそのシェアを全米各地に拡大。その人気はアスリートに留まらず、学生のデイリーウェア、そしてアメリカンカジュアルの代表アイテムとして定着しました。日本でもその人気、知名度は高く、名作「リバースウィーブ」はあまりにも有名です。

     

    リバースウィーブ

     

    キングオブスウェットことリバースウィーブは、1934年にチャンピオンが開発したスウェットシャツの製法かつモデル名です。縦方向に縮みやすいスウェット生地を、横方向に採用することで縮みを軽減。さらに、サイドパネルにリブを施す事で、横方向の伸縮性を確保。同社の代表品番であり、アメカジの定番アイテムとして長年愛され続けている名品です。

     

    チャンピオン リバースウィーブ S149

     

    チャンピオン リバースウィーブ

     

    米国限定単色青タグ

     

    当店扱いのリバースウィーブ(S101プルオーバーフード、S149クルー、RW10パンツ)は、米国Championのモデルになりますが、現在カタログ未掲載の希少品番。首タグに70~80年代の単色青タグのデザインを採用しており、シルエットはやや細身。12オンスのヘビーウエイト素材は、洗うほどに目が詰まり、味わい深く変化します。

     

    チャンピオン リバースウィーブ 単色青タグ

    オーセンティックな雰囲気を際立てる単色青タグ。

     

    チャンピオン リバースウィーブ S149

    こちらはクルースウェットS149。デニムとの相性は言うまでもありません。

     

     

    Champion S149 青タグクルースウェット 購入ページへ

     

    Champion S101 青タグ フードウェット 購入ページへ

     

    Champion RW10 青タグ スウェットパンツ 購入ページへ

     

     

    CS1051、CS1049について

    こちらの2品番も米国Championの一般流通していないリバースウィーブ。S101、S149の従来品番で、それらに比べるとゆったりしたシルエットとなっています。また、首タグが単色ではない、素材感が柔らかい(混紡感が強め)といった特徴があります。現在は生産されていない為、在庫限りの特価ご案内中です。オーバーサイズで着たい方におすすめです。

     

     

    Champion CS1049 クルースウェット 購入ページへ

     

    Champion CS1051 プルオーバーフードスウェット 購入ページへ

     

     

    CAMBER(キャンバー)

     

    キャンバー

     

    アメリカはペンシルバニア州の老舗スポーツウエアメーカー「キャンバー」。1948年に生地工場としてスタートしたファクトリーで、学生スポーツチームや、体育協会等からのボディ受注を請け負っていました。そのノウハウを活かし、CAMBERとしてのオリジナルレーベルを始めたのは1992年。米国自社工場での生産に頑なに拘った、重厚なニットウエアがラインナップ。とにかくヘビーデューティーなニットウエアがラインナップしており、長年に渡りアメカジフリークを魅了し続けています。

     

     

    19ozアークティックサーマル

     

    タフさに定評のあるキャンバーのラインナップの中でも最上位となるのがこの「アークティックサーマル」。12.5オンスのヘビースウェットに6.5オンスのワッフルサーマル総裏地が張られ、トータルなんと19オンス!厚地の外生地が外気を防ぎ、サーマルが保温力を高めるという構造で、非常に高い防寒性能があります。50/50の綿ポリ素材で、耐久性が高く、デイリーでガシガシ着倒せます。品番100番台に当たり、131がジップパーカ、132がプルオーバーフード、いずれもセットインスリーブでゆったり目のフィットとなっています。

     

    キャンバー131

    アークティックサーマルのジップフード131。驚異の19ozはもはやスウェットシャツと言うよりアウターです。

     

    キャンバーフード

    12.5オンスのスウェット地を二枚合わせたフード部分。自立するウエイトなので着用時の形も綺麗です。

     

     

    CAMBER 131 アークティックサーマル ジップフード 購入ページへ

     

    CAMBER 132 アークティックサーマル プルオーバーフード 購入ページへ

     

     

    14ozチルバスター

     

    7.5オンスのスウェットに6.5オンスのワッフルサーマル総裏地を施した「チルバスター」。トータル14オンスとなり、アークティックサーマルには劣るものの、十分な防寒性を誇るモデル。品番は500番台に当たり、531がジップパーカ、532がプルオーバーフードです。袖の取り付けはラグランタイプで、柔らかなシルエットが特徴。素材は50/50の綿ポリで縮みにくく、耐久性も高いです。買い易い価格もあり、キャンバーのスウェットの中では最もポピュラーなシリーズとなっています。

     

    キャンバー531

    前開きフードの531番。ラグラン&カンガルーポケットのオーセンティックなデザイン。ミッドシーズンの羽織にも最適です♪

     

    CAMBER 531 チルバスター ジップフード 購入ページへ

     

    CAMBER 532 チルバスター プルオーバーフード 購入ページへ

     

     

    12ozクロスニット

     

    一枚地の12オンスヘビーウエイトスウェット「クロスニット」。綿の混率が高くザラっとした武骨な生地感がキャンバーならでは。裏は起毛なので、肌触りも抜群です。また、こちらは上記チャンピオンで説明したリバースウィーブ製法と同じ作り。前述モデルの様なサーマル裏地がないので、重ね着にも使い易く、長いシーズン活躍。品番は200番台で、当店扱いは232プルオーバーフードのみとなっています。

     

    キャンバー232

    クロスニットのプルオーバーフード232。リバースウィーブでシルエットはボックス。長めのリブもヴィンテージライクなディティールです。

     

    CAMBER 232 クロスニット プルオーバーフード 購入ページへ

     

     

    FRUIT OF THE LOOM(フルーツオブザルーム)

     

    フルーツオブザルーム

     

    世界屈指のボディメーカー「フルーツオブザルーム」。1851年、ロバート&ベンジャミン・ナイト兄弟が、アメリカ東岸ロードアイランド州のウォリックにて繊維工場を立ち上げたのがその始まり。LOOMは織り機、FRUITは結実を意味しており、「繊維業で成果を得る」という想いが込められたネームは、1871年に正式登記。Tシャツを始めとする、様々なコットンニットウェアを160年以上に渡り展開し続け、今では世界中で32,000人の従業員を抱える巨大メーカーに成長。国内流通商品は、日本企画のライセンスですが、当店では本国アメリカで一般的に流通しているモデルをご紹介しております。

     

     

    スーパーコットン

     

    本国アメリカのフルーツオブザルームで、カタログ未掲載の希少モデル「スーパーコットン」。12オンスのスウェット素材は、肉厚で高い耐久性を誇ります。裏起毛の50/50綿ポリ地なので、非常にソフトな肌触りなのに高い耐久性を備えています。非常に買い易い価格設定ですが、そうとは思えないクオリティで、圧倒的なコストパフォーマンスを誇るシリーズとなっています。当店ではジップフード、プルオーバーフード、クルーの3タイプを取り扱っております。

     

    フルーツスーパーコットン

    圧倒的コストパフォーマンスが魅力のスーパーコットン。写真はプルオーバーフードになります。

     

     

    FRUIT OF THE LOOM 82230R スーパーコットン フルジップフードスウェット 購入ページへ

     

    FRUIT OF THE LOOM 82130R スーパーコットン プルオーバーフードスウェット 購入ページへ

     

    FRUIT OF THE LOOM 82300R スーパーコットン スウェットクルーネック 購入ページへ

     

     

    LOSANGELS APPAREL(ロサンゼルスアパレル)

     

    ロサンゼルスアパレル

     

    2017年設立「ロサンゼルスアパレル」。「アメリカンアパレル」の創設者で、2014年に解雇されてしまったダブ・チャウニー氏が立ち上げたブランド。同氏は、その後すぐに倒産したアメアパから生地や工場を買い取り、長年共に働いたスタッフ350人を連れこのブランドを設立。商品展開やロゴデザインもそっくりですが、LA自社工場での徹底した品質管理、労働環境や給料を高い水準に保つなど、経営理念もアメアパ時代と同様。アメアパの権利はギルダン社が取得しましたが、実質、ネーム以外は全てこのLAアパレルが引き継いだ様な形となっており、今後の展開に注目が集まっております。

     

    14ozヘビーフリース

     

    14オンスの厚地スウェットシリーズ「ヘビーフリース」。良質な米綿を100%使った肉厚スウェットは、着込む程に風合いが増します。HFで始まる品番がこれに当たり、当店ではHF09プルオーバーフード、HF07クルーネックを展開。いずれもボックス型のゆったりとしたシルエット。80’s-90’sテイストでルーズに合わせるならこのモデルがおすすめです。

     

    ロサンゼルスアパレルヘビーフリース

    こちらはプルオーバーフードHF09。フードのコードがなく、クロスした首元が特徴的なディティールです。

     

    LOSANGELS APPAREL HF09 ヘビーフリース プルオーバーフードスウェット 購入ページへ

     

    LOSANGELS APPAREL HF07 14オンス ヘビーフリース クルーネック スウェット 購入ページへ

     

     

    サイズごとのフィット感

    全てのシリーズで展開しているプルオーバーフードのスタイルで、各商品、S,M,Lサイズを着た時の画像を並べてみました。モデルの体型は身長169cm、体重61kg。いずれもジャストサイズはSで、Mだと少しゆとりがあります。2サイズアップのLになると、かなりザックリしたフィット。ブランドや品番ごとでもフィットが異なりますので、それぞれ見比べて頂ければサイズ選びの参考になるかと思います。

     

    ※画像はそれぞれフリックでサイズを切り替えられます。端末の横幅に合うレスポンシブ画像なので、スマートフォンの方は横で見て頂く事をおすすめします。

     

    Champion #S101 リバースウィーブ プルオーバー フード 単色青タグ

     

     

    CAMBER 132 アークティックサーマル プルオーバーフード

     

    CAMBER132着用動画

     

    CAMBER 532 チルバスター プルオーバーフード

    CAMBER532着用動画

     

    CAMBER 232 クロスニットプルオーバーフード

     

    CAMBER232着用動画

     

    FRUIT OF THE LOOM 82130R スーパーコットンプルオーバーフード

    FRUIT OF THE LOOM 82130R着用動画

     

    LOSANGELS APPAREL HF09 ヘビーフリースプルオーバーフード

    LOSANGELS APPAREL HF09着用動画

     

    まとめ

     

    やはり大本命はキングオブスウェットことチャンピオンリバースウィーブ。米国限定青タグモデルはデザイン、品質共に良く、他では手に入りにくい希少モデル。迷ったらこれをご購入頂ければ間違いありません。タフさや防寒性重視の方はアメリカ製のキャンバーから用途によって、コスパ優先ならフルーツのスーパーコットン一択、タフ&ワイドシルエットがお好みでしたらロサンゼルスアパレルのヘビーフリースをおすすめ致します。お気に入りの一枚を見つけて頂けると幸いです。